②◆ ほんわか温活講座温熱対人ケア~温熱掛け合い会2回

 「冷えは万病の元!」2月の底冷えの季節、三井と女子氏が鍼灸の刺激をヒントに開発した温熱器を活用した温熱療法、NPO法人日本温熱協会講師子松 志乃子さん(シャンティヨーガ主催。ヨーガインストラクター歴30年。二人ヨーガ楽健法奥伝)を講師にお呼びしての待望の掛け合い会2回目の開催です。初めての方も歓迎です。  

 冷えた部分では温熱器が留まり、アッチッチ反射刺激で肌を通して滞りが改善されます。温熱器が検査と改善をする場所を割り出し、チャージを担うことにも驚きです。

背中の深部まで「熱」=「パワー」を補うと、脳・脊髄・自律神経・リンパ・ホルモン・血液等の流れが増し、冷え症や肩こり腰痛の緩和にも。

 冷えた身体にチャージ!・・・身体だけでなく心も解れ、あったまる温熱は3日程

 ぽかぽか続きます!

 

  打ち合わせで、子松さんと「冷えという観点から、足裏と足裏反射区を取り上げた温熱

 療法」ということで、テーマを絞って行うことになりました!

 

◆223日(金) 11時半~13時半

 

浦安市堀江公民館:浦安市富士見2-2-1 2階和室

http://www.city.urayasu.lg.jp/shisetsu/bunka/kouminkan/1005651.html

参加費:3000円(資料・器具代含) ペア参加は2人で5千円  

◆持物:筆記用具・日本手拭い・浴用タオル・バスタオル2枚・綿Tシャツ・飲物

    所持されてる方は温熱器。 

●詳細は、下のチラシをご参照ください。画像をクリックすると拡大します。

 申込みは、再下段の申込みフォームからどうぞ。

●保育可能になりました!ご相談下さい。

 子育てでお疲れのママさん、掛け合い会でホッと一息入れて下さいませ・・・

(保育士さんを依頼していますので500円を予定しています) 

 2018年 1・2のほんわかイベント!  

 ①温熱掛け合い復習会4回目

  温熱掛け合い会2回目    の 2本 ご用意してます。

   

  ほんわか温活講座温熱掛け合い復習会4回目  済み

 

 8月にスタートした日本温熱療法協会 子松講師による温熱掛け合い会 次の講師 

 による掛け合い会に備え、毎回テーマを決めながらやっている復習会は1月には4回

 目を迎えます。

 鍼灸における施療では、背中にあるツボを使って各臓器の不調にアプローチする

 ことが可能です。

 ・・・今回はその「背骨に沿ってある背部兪穴をテーマに、

 掛け合いと一人温熱においても、背中に重点をおき、丁寧に温め冬場の寒さに対応

 できる身体作りに備えます。

 やはり冷えによく効くポイントとして、ホルモン系統を念頭に置き、腎に関連した

 部分働きや場所を確認します

 また、前回紹介した枇杷葉やゆずの種、杏の種の焼酎漬けの中から、

 今回は杏の種のエキを実際に作ります

 東京健寿館温熱学科講師建川先生(あん摩マッサージ師)と、整体師・保健師の知

 識を活用し、ご紹介していきます。  

26日(金) 1時半~3時半

 

◆浦安市市民活動センター: 浦安市猫実一丁目1番1号 市役所1階

  • 東京ベイシティバス6系統で「市役所前」下車
  • おさんぽバス医療センター線 19番「浦安市役所」下車
  • おさんぽバス舞浜線 26番「浦安市役所」下車

http://www.city.urayasu.lg.jp/shisetsu/shikanren/shiminkatsudo/1005493.html

参加費:3000円(資料・器具代含)

     ペア参加は2人で5千円  エキス作りされない方は2500円

◆持物:筆記用具・日本手拭い・浴用タオル・バスタオル2枚・綿Tシャツ・飲物

    所持されてる方は温熱器。 

 

 申込みは、再下段の申込みフォームからどうぞ。

●保育はご相談下さい。 

メモ: * は入力必須項目です

~イベント報告 目次~

10)温熱掛け合復習会1~3報告

 

9)ほんわか食講座①

~糖質が脳に与える影響とグルテンの問題について~

 

8)温活講座④温熱簡単対人ケア~温熱掛け合い会①~

 

7)温活講座③温活ケア実習編~セルフケア&子どもへの温熱~

 

6)温活講座②こんにゃく湿布で身体の芯からあったまろう!

 

5)温活講座①からだを労わるヒントを温熱から探ろう

 

4)手作り「玄米甘酒」とセルフ足もみ~夏バテ予防~

 

3)自律神経から観た身体の不思議な仕組み

 

2)5分でできる簡単リフレ

 

1)わいわい子育て広場